皆さんの質問が多かった内容をここで説明しようと思います。細かい事は抜きにして気軽にチャレンジしてもらいたいですが、気になる方は見てください。


・初めてなので何を用意すれば良いですか。

 

初心者用のお地蔵様の場合は、ノコギリと線引き、5本セットの彫刻刀があれば大丈夫です。怪我が心配な方は薄い手袋をつけると良いです。

ノコギリは切れ目を入れる程度ですので100円ショップのノコギリでも大丈夫です。

テーブルなどでやる場合は傷つかないように板や集めの滑り止めを引いておくと良いです。

 

 


・彫刻刀について(ホームセンターの安いやつでも良いのか)

 

 

初級のお地蔵様の彫り方はホームセンターの安い5本セットの彫刻刀で彫っています。なるべく本職の彫刻刀を使わないで彫っていますので大丈夫です。 切れ味や持続力を維持したい方は買っています。

(動画で説明します。慣れていないのでそこは許してください。)


・木を削るとバサバサになります。削り方はありますか?

 

二つの理由があります。彫刻刀の切れ味が落ちている場合と木の繊維に逆らって彫る逆目で彫っている。彫刻刀の切れ味が落ちている場合は後ほど紹介します。

木の削り方も動画で説明します。

そこまで逆目を気にしないでバサバサになったら反対方向から削るという感覚でいいです。楽しむのが一番!


・刃物の切れ味が落ちているので研ぎたい

 

上で述べたようにバサバサになる理由でもあります。こちらも研ぎ方を説明してあります。これは長くなるので下のブログの記事を見てください。

 

研ぎの説明のブログはこちら!


・木材はホームセンターで売っているものでも大丈夫ですか?

 

彫刻に適している木材がありますので注意が必要です。

 

杉や桐などは柔らかくて粘り気がないので仏像には向いていないです。かなり刃物を研がないと難しいです。また、木目が流れていたり節があると彫るのは難しくなります。