ここからは衣をしっかり出して刻んでいきましょう。この写真の手は彫りやすいようにあまり曲げていません。自分の好みで彫って見て下さい。お腹部分のシワが少し違いますが下の画像を参考にして下さい。

側面の衣も出していきましょう。正面と同じ要領で彫っていきます。

背中になります。

続きが見たい方は下のこちらをクリックして下さい。

<メディアで話題になりました。>

<メインHPです>

仏像、仏像彫刻情報を無料メールマガジン配信

Facebookページ  3700いいね!